どんなルールがあるの?期間工の寮生活を知りたい!

期間工の寮生活はこんなルールがある!

遠くに赴任したことや、生活費を浮かせるために期間工をしつつ寮生活を送る人はいっぱいいます。会社側も福利厚生の一環として、従業員に快適に暮らしてもらえるように寮の運営に力を入れているところは多いです。昔は3人~4人部屋でみんなで共同生活を送ることもよくありましたが、時代の変化とともに個室タイプの寮が増えています。しかしどの寮にも円滑な共同生活が送れるようにルールもいろいろあります。

期間工の寮のルールとしてよく設けられているのが門限です。夜中に1人だけドタバタ寮を出入りすれば、当然周りに迷惑ですよね。他にも異性を部屋に入れない、共用スペースの掃除などの順番、入浴やトイレの利用方法なども細かく定められていることがあります。

ルールは緩い?厳しい?

期間工の寮に住む以上避けられないのが、他の人たちとの共同生活を円滑に送れるように設けられたルールの遵守です。期間工の寮のルールは緩いのか、厳しいのか気になりますよね。これは寮ごとによるとしか言えません。

例えば三交代勤務の工場の寮だと、昼間でも寝ている方たちがいるので騒音など関するルールが厳しいことがあります。比較的ルールが緩いと言われているのが、マンションやアパートを会社が借り上げて、そこに工員を済ませるタイプの寮です。個室やそれに近い形の寮が多いので、夜間でも門限がなかったりします。ルールを繰り返し破るようだと、退寮といった処分を受けることもあるので、ルールを守って楽しく寮生活を送りましょう。

© Copyright About Work Period. All Rights Reserved.